Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
富士山を見回す旅
0

    バスガイドさんの戦国時代や江戸時代の

    この地にまつわるお話しを聞きながら

    向かうは静岡、清水港。

    今度は山から海にきました。






    山梨から見る富士山は優しい印象でしたが

    静岡から見る富士山はなんと勇ましいこと。



    海と富士山に感激していたら

    次はさらに景色のよい

    日本平へ。




    展望テラスの建物は

    新国立競技場を設計した

    隈さん。

    螺旋階段を登りテラスに出ると

    まるで絵画のような絶景が。

    お正月にこんな立派な富士山を

    拝められるなんて生涯ないかも。

    やっぱり富士山は日本一の山だなぁ。

    皆様にも縁起物のお裾分け。

    この写真を見たあなたは今年運気上昇

    間違いなし!



    頭を雲の上に出し〜♪

    はい、まさに歌の通りの富士山でした。

    最後にバスガイドさんのトークで

    このツアーがお正月に縁起物の富士山を

    いろんな方向から見る旅だと知りました。

    内容知らずに申し込ましたが

    大大大ラッキー、満足な旅となりました。

    今年の私はかなりエネルギーが高いかと。

    みなさん、会いに来てくださいませ(^-^)



    恥ずかしながら、初めて母を旅行に招待出来てよかったなぁと。双極性障害という病気になり、正気でなくり、拘束入院から4年くらいでしょうか。

    人が人でなくなることを目の当たりにして、いかに食べるものやコミュニケーションが人間を作るかを実感。

    腸活な食生活や運動、コミュニケーションの取り方を変え、今では元気になりました。

    病気の源は自分自身の在り方でしかない。

    何をチョイスし、どんな過ごし方をするか。

    ただそれだけなんですよね。



    誰かの幸せを想うことは自分をとても幸せにしてくれる。この笑顔を見れて、旅に行って良かった。いっぱい稼いでまた旅行に連れて行ってあげたいなぁ。



    posted by: 美保 | 日記・blog | 20:15 | comments(0) | - | - | - |