Search
Calendar
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
Recommend
New Entries
Recent Comment
Recent Trackback
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
砂糖とカロリー概念の恐怖
0


    私たちの体は

    『食べたもの』と『習慣』で作られている。

    脳ミソも食べたもので作られています。

    ということは【能力】や【性格】も。





    倦怠感、疲労感

    病気を作り出し

    切れやすい子供や引きこもり

    うつや痴呆

    これらの原因はすべて同じ



    タバコやドラッグと同じように

    中毒性があり危険なもの

    【砂糖】



    知ってはいたけど

    衝撃の実験結果に凍りつきました。

    私自身は白い砂糖を買うことはなく

    飲み物に砂糖は入れません。

    ジュースや清涼飲料水を飲むこともあまりないですが

    健康に良いと思っていた100%ジュースや

    加工スムージーなども砂糖(果糖)がたっぷりだったのです。

    驚愕だったのが低脂肪をうたった健康食品も実は危険過ぎる果糖の含有量だったのです。



    • 実験内容は
    • 1日に、ティースプーン40杯分の砂糖を摂取(角砂糖40個分、160g)する。一般のオーストラリア人による砂糖の平均的摂取量
    • ▪ジャンクフード、甘いお菓子、甘いジュースを避ける
    • ▪世間から「健康に配慮している」と思われている食品を食べる(シリアル、低脂肪ヨーグルト、ビタミン飲料。炭水化物が多く、脂肪分が少ない食品全般)
    • ▪日の摂取エネルギーは実験開始前と同じ2300kcal
    • ▪実験前と同じように週2回のジョギングや筋トレなどの運動は続ける



    摂取カロリーも運動もほぼ変わらないのに

    2週間弱で3.2キロ増。

    60日後は脂肪肝発症。糖尿病初期に。

    体重8.5キロ増、体脂肪7%増、胴10cm増




    幸せに生きたい人

    健康に生きたい人には一度見てみるのも良いかと。


    posted by: 美保 | 映画 | 08:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









    この記事のトラックバックURL
    http://mihoblog.eggdesign.org/trackback/1177927
    トラックバック